時計買取その前に

2019年4月4日

グランドセイコーとは

グランドセイコーとは、日本の腕時計メーカーとして有名な「セイコーウォッチ」が有している高級腕時計ブランドです。部品の生産から時計の組み立てまで、一貫して国内で専門の時計師によって製作されているのが特徴。セイコーでは1905年から時計作りを行っていますが、グランドセイコーはその中でも別格です。スイスで公認されたクロノメーターを遥かに超越した高精度な腕時計を1960年に実現すると、その後も年差で精度を示す超高精度クォーツを開発しました。さらに、1998年には高い精度を誇る機械式時計を復活させ、2004年以降は独自の駆動方式であるスプリングドライブを展開しています。
現在では国産の腕時計で頂点に君臨すると言っても過言ではりませんが、ここがすごいという注目ポイントは、超高精度な設計というだけでなく、高級時計としての完成度が抜群だという点です。大きな魅力の一つが、スイスにおいて公認されたクロノメーター以上の精度を誇る「9S系メカニカル」。年に10秒程度の誤差しか生じさせない9F系クォーツも、機械式およびクォーツの融合である9R系スプリングドライブも、時計の技術において頂点にあります。
グランドセイコーでは、駆動方式としてクオーツおよびメカニカル、そしてスプリングドライブが存在します。スプリングドライブは無音なので、機械式時計が好きな人にとってはこれを不満な点に感じるかもしれません。しかし、このドライブは動力源がぜんまいでありながら、クオーツ式で用いられるメカニズムの活用によって、平均月差がプラスマイナス15秒という高精度を実現します。
また、良い点として挙げられる魅力は、最高な精度の腕時計に相応しく、品格を感じる凝ったデザインが施されていることです。グランドセイコーには多面カットの多用など、造形美を生み出す理念があり、さらに個別のモデルにそれぞれ工夫を加えて、威厳さえ漂う高級感を生み出しています。
さらに、グランドセイコーの文字盤には、最低限の装飾しか施されません。その理由は、何よりも視認性を重要視するためです。針およびインデックスも立体感がある造形で、見やすくなるように配慮されています。ユーザーの使用感をとことん追求したデザインと言えるでしょう。
そして、お勧めしたいのは奇をてらわないデザインが多いのでペアでも気軽に身に付けられる点です。グランドセイコーが展開する正統派デザインは、落ち着いた雰囲気の服装にマッチします。レディースモデルも提供されていますから、ペアウォッチにも最適です。